言波(ことのは)語りブログ

言波導(しるべ)が物書きと感想文で自由に語ります

【詩:第9部】「昇らない陽は無い」

【詩:第9部全5作品】

1作品目

「眠れない夜に」

目を閉じれば

暗闇が広がる

物思いにふければ

そこには貴方

暗闇でも貴方が居れば安心

安らかな眠りへ貴方が誘ってくれる

 

2作品目

「復讐心」

灰に残り火がある限り

私は燃え続ける

燃え上がる

私は何度だって

燃えてみせる

私は復讐を諦めない

 

3作品目

「銀色の世界」

雪降る銀世界

寒い外の

熱く感じる

自販機の飲み物

パラパラ降る雪を眺めて

冬を感じる

積もっていく雪

過ぎていく時

ボクはじっと

寒さに耐えながら

冬を感じていたかった

銀色の世界

銀色の空

言葉にならない程美しかった

 

4作品目

「昇らない陽は無い」

昇らない陽は無い

誰にだって太陽は昇ろ

陽の光に導かれて

常夜の暗闇から抜け出す

いつか陽は昇る

大丈夫

今は不安定でも

安定した日々が送れる日が来る

長いかも知れないけど

いつか誰しも陽の光は浴びれる

 

5作品

「死する覚悟」

命は捨てる

死する覚悟

必死とはそういうこと

この身が滅ぼうとも構わない

やらねばならない事

その為に

この命くれてやる