言波(ことのは)語りブログ

言波導(しるべ)が物書きと感想文で自由に語ります

【詩:第5部】「ぬくもり」

【詩:第5部全5作品】

1作品目

「死んだように眠るあなたの顔」

死んだように眠るあなたの顔

疲れ果てている

どこにも安らぎなど無い

本当にいつかは

そのまま眠りにつきながら

死んでしまうのではないか

毎日の夜があなたとの

さよならかも知れない

 

2作品目

「社会の歯車」

大人ってなんだろうな

不気味な程に笑顔な人か

感情を押し殺してる人か

他人に軽々しく頭を下げる人か

呑めない酒を無理して呑む人か

大人って人間味の無い生き物だな

それでも誰しも大人になって行く

子供の頃の心を殺して

人として死んで行く

社会の歯車になって行く

 

3作品目

「ぬくもり」

酒に酔う父親

暴れ殴り掛かって来てた

ボクを守るお兄ちゃん

そんな夜の寝床

優しく体をさすってくれる

別の日もボクらは殴られた

その夜はお兄ちゃんの

優しいぬくもりは無かった

お兄ちゃんは死んでしまった

 

4作品目

「その笑顔は仮面」

その笑顔は仮面

本当の君じゃない

本当の君はどんな人

本当はボクは知ってる

本当の君じゃない事を

笑顔がツラそう

コッチまでツラくなる

大丈夫

ボクにだけ本当の君

見せてよ

 

5作品目

「まだ探している」

全てを失った

なにもかも

生きる理由なんて無い

それでも生きている

なんの為に生きている

きっとわずかだが

まだ生きる理由を

探してるのかも知れない