言波(ことのは)語りブログ

言波導(しるべ)が物書きと感想文で自由に語ります

偉い人とは

こんにちわ!言波導(ことのはしるべ)です!

記事のタイトル通り偉い人とは?と言うところを

突き詰めて行こうと思います。

 

偉い人とは皇族?政治家?会社の社長?セレブ?超有名人?

考えるとそれなりに出て来ると思う。

 

でも偉い人とはきっとそんな人達じゃない。

じゃあ一体偉い人とはどんな人を指すのか。

 

そもそも偉いってなんだ

 

導君の持っている電子辞書の広辞苑には

簡単に言うと

偉いとは『すぐれている。人に尊敬されるべき立場

にある。』と書いてあった。

 

じゃあやっぱり先程上げたものはあっているじゃないか

しかしだ

彼らの発言には影響力がある。

真っ当に生きていれば尊敬され偉い人となれるだろう

だが

一言や一歩言動を間違えて、例えば差別的発言をしたとしよう

そうすれば一気に悪人だ

それに

元から根っからの悪人であれば、それは

偉い人とは言えない。

 

辞書にはすぐれているともあった。

つまり

スポーツ大会出て成績を出す人も

職人をやっていて工芸作品等を作る人も

会社や学校で成績のすぐれている人も

みんな偉い人なのだ。

 

だがしかしすぐれていなくても尊敬されていれば

偉い人なのだ

 

じゃあ、すぐれても無くて尊敬もされていない人は

偉くないのか…。

そんな彼らに救済を与えたい

ここまで来たらみんな偉いって言いたい

しかし悪人は例外だ

悪人は偉くなんてなってはならない

それを踏まえて、みんな偉い人と言う為には

辞書に意味をこう付け足すのだ

 

『すぐれている。人に尊敬されるべき立場にある。日々を生き抜いている

そうすれば、みんな偉い人です!!!

【詩:第35部】「人は変化する生き物」

【詩:第35部】全3作品

1作品目

「憎むは罪も偽善も」

罪ある者は愛されない

善意ある者は善意ある者に

愛される

偽善者は善意と見なされてる内は

愛される

人は憎まれなければ

誰だって愛されるものだ

この世は悲しい

偽善者すら愛されるのだから

 

2作品目

「私は孤独な少女」

自分で幸せ壊そうとする

全て投げ出したくなって

もがいて暴れて

本当は助けて欲しいけど

誰も助けてくれないの知ってる

だから誰にも期待してないの

私は孤独な少女

涙止まらないのなんでだろう私なんか

どうでもいいはずなのに

 

3作品目

「人は変化する生き物」

人は変われます

努力すればするほど

 

人は変わります

良い意味でも悪い意味でも

 

人は変えられます

環境や関係性で心を動かして

【詩:第34部】「紅茶とコーヒーの混ざった味」

【詩:第34部】全3作品

1作品目

「失って気づく恋」

これでいいと別れた恋

あとになって涙が溢れ出る

これが失恋って言うのかな

失ってから気づくなんて

私ってバカ

 

2作品目

「一生の願いの求愛」

一生は愛し合えない

永遠なら愛し合えるかも知れない

先にどちらかがボケる

先にどちらかが死ぬ

だから一生は愛し合えない

それでも愛し合える間だけでも

あなたを愛していいですか

 

3作品目

「紅茶とコーヒーが混ざった味」

カップティーバック入れたまま

コーヒーを注いでしまった

甘い香りとほろ苦い味がした

その味はまだ大人になりきれて

ないようなそんな味だった

自分もいつかは大人になれるかな

【詩:第33部】「私は強くなりたい」

【詩:第33部】全3作品

1作品目

「私は強くなりたい」

私は強くなりたい

私は大切な人を守りたい

私は私の意志を守りたい

強くなるとは

なにかを守り通すこと

きっとそうなんだ

だから私は強くなりたい

 

2作品目

「チョコレートシロップ」

チョコレートシロップ

かけるよ

パンにホットケーキ

 

チョコレートシロップ

かけるよ

アイスクリームにかき氷

 

チョコレートシロップ

たくさんの食べ物にかけるよ

至福にお腹いっぱい

 

3作品目

守護代償」

命を失いました

後悔はありません

大切なもの守れたから

【詩:第32部】「ピエロですもの」

【詩:第32部】全3作品

1作品目

「平等に限られた時間の中で」

唯一平等に与えられてる時間

1日24時間それを365回

長いと思いますか

短いと思いますか

限られた時間の中で

どれだけのことが出来ますか

あなたはどれだけのこと

出来たのでしょうか

全然足りませんか

もう充分ですか

それはあなた次第です

 

2作品目

「ピエロですもの」

ピエロは悲しくて

笑顔になって笑いました

 

ピエロは楽しくて

涙流して泣きました

 

ピエロは真逆のことをしてるですって?

だってピエロですもの

 

3作品目

「無気力なんだ」

無気力なんだ

悲しくないけど

無気力なんだ

亡くした人はいないけど

無気力なんだ

喪失感はないけど

無気力なんだ

なんだか無気力なんだ

【詩:第31部】「ダラけてもいいじゃん」

【詩:第31部】全3作品

1作品目

「キミにありがとう言いたくて」

キミの後ろ姿が大きかった

キミの背を追いかけた

ボクはキミに憧れた

キミのおかげでボクは成長した

ありがとうと言いたかった

キミはもういなくなっていた

ボクはキミの背を追いかけた

遠くに行こうと会いたかった

そしてボクはキミに感謝を言った

 

2作品目

「まどろみの中のおやすみ」

このまま眠りに着きたいよ

深く深く夢の中へ

まどろみが夢へ誘ってくれる

おやすみ今日

また明日

もう今日という日は来ないけど

 

3作品目

「ダラけてもいいじゃん」

ダラけたっていいじゃない

なにもしない日があってもいい

戦争して命奪い合うぐらいなら

ダラけたっていいじゃん

ついついTwitter

こんにちわ!言波導(ことのはしるべ)です!

今回は導君のついやってしまうことを紹介しよう!

 

はてなブログの記事を書いている時に、

スマートフォンを横に置いて書いている。

基本自分のスマホなんて肌身離さず持っていることが多いだろう。

 

もうお分かりだろう。

あれ~?「記事のタイトルからして察しがつくわ!」なんて言う

ツッコミが聞こえて来るゾ~(´з`)

そう…。ブログの記事を書く時、ついついTwitter

見てしまうのだ。そして言いたい。

「ついついTwitter」と言う、つまらないダジャレを(笑)

 

まあそのおかげで作業ペースは遅い。

だが時に集中して書ける時もある。

その為

日によって1記事を書くペースにバラつきが出る。

 

でも変わらずパソコンの横にスマホを置いて作業する

スタイルはきっと変わらないだろう

「あっまたついついTwitter見てしまう~!」なんて言いながらね