言波(ことのは)語りブログ

言波導(しるべ)が物書きと感想文で自由に語ります

言波 導(ことのはしるべ)の自己紹介

こんにちわ!言波導(ことのはしるべ)です!

自己紹介をしようと思います

これはTwitterの固定ツイートに貼り付ける物です

今までブログでは導君の人生を語って来たことが、しばしあった

重複する内容があるけどご理解ご了承願います

場合によっては内容が編集されることが可能性としてあります。御理解下さい

最後まで読んでもらえると幸いです。

念の為最後にも書きましたが最初にも書きます。

KotonohaShirubeをフォローしたら2週間お試し期間をして下さい

そしてフォローを外す際は必ず一言フォローを外す理由を述べて下さい

お互い気持ち良く別れる為です。必ず守って下さい。

それでは自己紹介に参りましょう!

 

・1995年東京生まれ東京育ち東京都内在住

 ・日常生活の基本、リズム、出来ること出来ないこと、目標

 

・日常生活の基本

Twitterと共に生活している。

・睡眠時間は日によってバラつきがある。

・朝と深夜は必ず起きてられるとは限らない。

・22時前後に寝る前の薬を飲む

・精神的に不安定になって行く場合がる。(Twitterのフォロワーが減り続けると特に)その為精神衛生管理は大切にしている

・日常生活のリズム

・日付けが変わった頃に起きていたらTwitterのKotonohaShirubeで「ここから〇月〇日のツイート」とその日始めのツイートをする。0時頃起きられなかったら朝や昼など起きた時にその日始めのツイートとして呟く。

・1日の食事量は少ない。体重を落とし、痩せたいと思っている。だいたい46kg前後だが納得は行っていない。

・基本ゲームをメインに生活をしている。小説、詩などの創作もTwitterや投稿ウェブサイト上で行っている。

・なにかをする時やした後はたいがいTwitterのKotonohaShirubeで呟く(どこどこに行って来ます等)

・22時前後に寝る前の薬を飲む。

・23時、0時頃眠くなり眠り始める。ゲームや創作をして過集中になって寝なかったり、薬が効かず不眠に悩まされたりする。

・日常生活の出来ること出来ないこと

・遠すぎない場所なら1人で電車移動出来る。遠すぎると移動出来ない

・家事は買い物を頼まれて買いに行くことは出来る。メモが無いと出来ない。

・家事は洗濯は出来ない

・家事は掃除は出来る

・人との会話が上手く出来ない。声が小さいのもあるけど口の呂律がちゃんと回らず相手に伝わらずチャッチボールが途絶える。

・記憶力が心理テスト上でも結果として弱いと出ている為、記憶のキャパシティーは限られている。

・朝は必ずしも早起きは出来ない。

・日常生活の目標

・精神を安定させることを心掛ける

・ゲームや創作等の趣味の時間を1日24時間の間にどうスケジュールと合わせてルーティンとして組み込むか試行錯誤する

てんかん発作が起きないように過度な疲れやストレスを溜め込まない

 

波導(ことのはしるべ)の主なTwitterアカウント(他にもあるけど割愛)

・【Twitterアカウントのスタンス基本、雑多。でもゲームがメイン】

Twitterで@KotonohaShirubeと検索すれば雑多のTwitterアカウントが出ます

 

・【Twitterアカウントのスタンス不定期な曜日に18時以降に一作から詩をツイート】

Twitterで@KotonohaRiaと検索すれば詩のTwitterアカウントが出ます

 

・【Twitterアカウントのスタンス140字小説とカクヨム等の小説を投稿】

Twitterで@ShirubeKotonohaと検索すれば創作垢の言波導が出ます

 

・ PSIDメインBRAVEchoco(基本コチラにフレンド申請して下さい)

・PSIDサブKotonohaRia(レインボーシックスシージのみ)

 

Twitter、KotonohaShirubeの

~主にツイートする内容~

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージ以外のゲーム

・日常

医療機関利用(参考にはならないことを留意して下さい)

・50ツイート毎の振り返りツイート(たまに誤差が生じます)

・健康状態(精神状態も含まれます)

 

~たまにツイートする内容~

・マンガ

・お菓子関係(新作とは限らないことを留意して下さい)

・映画

・140字小説(しるべ語りとハッシュタグを検索すると過去作が読めます)

・小説更新ツイートと小説進捗状況

はてなブログ更新ツイート

 ・質問箱の回答(プロフにURL貼ってあるので、導君が不快に思うことと、誹謗中傷以外なら回答出来ますと思います)

 

好きなもの

・好きな食べ物は、お菓子、チョコ、オムライス

チョコはお菓子だけど特別に好きなんだ

・好きなミュージシャンは、DOES、あいみょん、他

・好きなマンガは、銀魂、累(かさね)、惡の華、他

・あと好きな物はゲーム

 

将来の夢

作家になること

詩集なり小説を世に出したいと考え試行錯誤しながら実行中

 

趣味

ゲーム、映画館で映画鑑賞、マンガを読むこと

ゲーム以外は時々なことが多いけど導君の外せないチャームポイント

よくゲームをする機種はPS4ニンテンドースイッチでゲームプレイ

2012年~2015年ぐらいまではPSvita3DSが主でした

 

PSvitaプレイタイトル

鬼討伝シリーズ、マインクラフト、ソウルサクリファイスシリーズ

ゴットイーターシリーズ、他

 

PS4プレイタイトル

レインボーシックスシージ、マインクラフト、フォーオナー

THELASTOFUS(ザ・ラストオブアス)、キングダムハーツ3、他

メインでプレイしているのはレインボーシックスシージ

 

ニンテンドースイッチプレイタイトル

スマブラSPスプラトゥーン2、マリオカート8DX、大神絶景版

 レインボーシックスシージは導君は上手い訳じゃなけど

初期から長年楽しんでいます!

導君のレインボーシックスシージでの課題

・リコイルコントロール

・ゴールド帯に常時いること。現在シルバー帯から始まりブロンズ帯に落ちて行くのが多いです。なので正直弱いです。強い人にたくさん教わりたいのと、もしくは出来ればクラン様に入って育成して頂きたいです。プラチナ以上のランクは未経験なので、そこまで上がれるなら上がりたいです。

 

~言波導の人生~

保育園と幼稚園のどちらかと言うと保育園だった

戦いごっこもして元気な男の子だった

 

小学生の頃、児童館保育も導君はあった

児童館保育が終わり小4になってから

児童館以外に公園でもよく友達と遊ぶようになった

女子の友達もいた

だからバレンタインデーは友チョコをもらっていた

小学生の頃、導君自身は経緯は覚えてないけど右耳の聴力が弱いことが発覚

小2の頃に耳にあるはずの音を伝達する3つの骨の内あぶみ骨という骨が無かった

その為チタンであぶみ骨の代用手術をしたが

聴力はそれなりに良くならず今でも代償機能「機能していない体の組織の代わりに他の体の組織がその機能を執り行うこと」で発達した左耳で多くの音を聞いている

その為どこから音が発生しているか判断出来ない

シューティングゲームは意外と音を聞くのが重要なので、かなりのハンデ

小学生時代はかなり、かんしゃくがあった

発達障害の気があるということで調べ診断結果は導君の元には届かなかった

それでも何か導君が問題を起こす度に母親は

「支援クラスに行くか?」と威圧的に言って来た

導君は小学生までは通常級のクラスにいた

それで小学校卒業も近い頃に母親のまた威圧的質問に導君は痺れを切らし

「行ってやる」と答えた。あとで分かったことだがすでに区の方から

支援クラスを母親はススメられていたらしい

 

そうして通常級のある中学の支援クラスに入った

当時導君は人を信用出来ず憎んでいた

中1の入学時は友達なんて作れないし作らないとまで思っていた

実際通常級と支援級は関わることが暗黙のルールでしてはならなった

通常級には小学校の頃の友達もいたが会いに行けないのが心苦しかった

3年生の先輩とある日放課後レゴで遊びながら会話をした

その先輩はひき逃げの事故に遭い体半身が麻痺していた

そんな先輩に導君は「ひき逃げ犯を恨んでないの?」と聞いた

そうしたら先輩は「恨んでないよ。恨んでも仕方ないじゃん」と答えた

そこで導君は人を憎んでばかりだったが人を許すことを学んだ

それからは中学の支援クラスにも打ち解けて行った

中2、中3と進むに連れ、支援クラスでも仲のいい先輩後輩が出来た

しかし正直卒業時にはみんなとお別れだと、決心していた

だが2つ下の後輩に「もっと遊びたい」と言われた

そして導君が卒業しても遊ぶことにした

そのおかげで今でもTwitterで繋がりがある

可愛がっていた後輩だ。それに実際可愛かった。男の子だけど

中学の支援クラスを卒業する間近にチャレンジスクールという

不登校を経験した生徒が集う高校に受験した

経緯は通常級の高校に行きたいという導君の意思を

当時の担任がくみ取ってくれた。そして学力的に健常者と差がある為に

チャレンジスクールという進路になった。

しかし不合格。母親と約束していたのもあり高等部の特別支援学校に入学することに

 

特別支援学校に入る前に副校長先生と面談する日があった

2011年3月11日だ

その日導君は泣きながら副校長にあることを訴えたのを覚えている

それは「小学校の同級生に胸を張れるようになりたい」と。

「支援学校はもうイヤだ」と。

その裏には通常級の生徒ともう一度学びたい思いがあった

そして進級するに連れ特別支援学校での生活は慣れては行ったが

必ず退学してやるという野心は持ち続けていた

そんなある日1人の生徒が愛の手帳「障害者手帳」を取得しに行くと言った

そうすると当時高2の担任が「心理テストはわざと間違えてもいいよ」と言った

導君はそんなことが許されるなら誰しも障害者手帳を取得出来ると思った。

それにそのような発言をするのは導君のいたクラスの担任だけではなかった

こんな学校を卒業したら赤っ恥だ。小学生の頃の同級生に胸なんか張れない

そう思い、本格的に退学の意志を固めた。

3年になってすぐに沖縄の修学旅行に行った。その時

進路も決めていなかった導君に泊まる部屋が同じになった担任が

沖縄の宿で「進路どうする?」と聞いて来た

みんな障害者雇用で順調に内定をもらっていた生徒が多かったからだ

導君はどうにか退学したい

だからこう言ったのだ

「大学に行きたい」

それからは授業に出なくて良くなった。個別で勉強しなさいと

しかしすぐに大学に特別支援学校からは進学出来ないシステムになっていた

通常級の高校で高卒認定を受けなればならなかった為

特別支援学校を卒業すると他の高校にいけないから

高3の12月まで在学させてもらい退学することが出来た

 

そして二度目のチャレンジスクールへ受験。結果は不合格

通信制の高校も受験。結果は不合格。一浪した

 

2015年二十歳になる年に私立高校に受験

その学校も不登校を経験した生徒を対象としていた

誰でもウェルカムな学校だったので合格

年齢も発達障害の有無様々な生徒がいた

友達は欲しかったが失われたコミュニケーション能力が

妨げとなり友達を作れず2018年3月11日卒業した

二度目の高校も修学旅行は沖縄で美ら海水族館も二度行った。

二度目の高校は昔から遅刻欠席の多かった導君にとって課題提出というのは

大変だった。授業に全て出ていれば課題は埋まるかたちとなっており

授業に出れなかった導君は課題提出期限ギリギリでいつも出していた

そうして導君は二度目の高校で見つけた進路に進むと決めた

大学ではなく服飾の専門学校だ

しかし通院日が当時金曜日だった為、専門学校の課題提出日と重なる

という理由から落とされてしまった

もし服飾の専門学校に入れたなら将来の夢も変わっていただろう

 

今は医療機関を頼り社会復帰と言うか社会で自立出来るように

少しずつ精神的にも安定出来る環境作りをしています

2018年に入院した時に担当医から

導君は初めて直接発達障害と言い渡された。そして発達遅滞「はったつちたい」と言う

ものらしい。自閉症スペクトラム障害のひとつらしい

発達障害は脳機能の障害なので治るという概念がない

それに

導君は心理テストの結果で出ているので把握しておいてもらいたいのは

音で聞いた言葉を記憶するのが苦手と出ている。

その為文字にして読んで記憶する手間が必要らしい

他の結果は健常者より、やや数値が低いぐらいで生活で大きく支障をきたすことはない

ようだ。

とりあえずはアルバイトが出来るようになれば少しは小学生の頃の同級生に胸が張れるかな。今はまだ医療機関に通うことが優先だけど。

現在通っている医療機関

・保健所の保健師さんとの面談

デイケア

・病院のメンタルヘルス

(現在通っている医療機関に行きます行って来ました等の呟きをするので、今日はこれから行くんだな行って来たんだなって温かく見守って思いとどめて頂けると幸いです)

 

発達障害の他に主な病気としてあるのは、左肩の脱臼癖、てんかん発作、右耳難聴

脱臼はしないように自分で気をつけているけどリアルでの出会いがもしあった場合

肩が後ろに行かないように気をつけたり、

重い荷物を持たせる等のことを避けたりして欲しい。

 

てんかん発作は薬で抑えているけど

疲労が溜まっても発作が起きて重症の場合けいれんや排尿や泡を吹くことがある。

万が一の為にもフォロワーさんに気をつけて欲しいことは

他に激しい光の点滅を視界に受けた場合も発作は起きる。

つまりレインボーシックスシージでラウンドに勝ったからと言い

フラッシュバンをむやみに投げたり

ブリッツやインのフラッシュを浴びせる等は控えて欲しい

発作前兆が導君はあるのでゲームプレイ中のボイスチャットで時に突然

発作が起きると言うけど言えずに発作が起きてしまうことも留意して頂きたい。

 

 

~あれこれのいきさつ~

Twitterを始めたきっかけは2016年に中学の後輩で友達でもある後輩から

導君が二度目の高校の頃、ケータイを持っていなくて、それでも

毎週会っていた。でもその後輩も高校で忙しく

毎週会う約束が出来ないってなった

それで連絡手段としてPS4に登録しているメルアドで

Twitterアカウントを作成した。そしてPS4から当時は

Twitterを開き連絡をやり取りしていた

そして今も彼とはスマホ版のTwitterを返して連絡を取っている。

 

詩を始めたきっかけは最初は詩などのタグもつけなかったし、

詩をツイートする気も無かった

導君のKotonohaRiaというアカウントはサブ垢みたいに使う予定だったし

しばらく使用もしていなかった。2017年の秋に始動した。

思ったことやメッセジーをツイートを

していく予定だった。しかしあまり反響がなかった。

メッセージを表現するにはなにがいいだろうと考えて

結果、詩というものに辿り着いた

 

小説はなぜ書くか

小中の頃はマンガを描いていた。絵のクオリティーは別として

その後も中学の支援クラスの後輩が絵を描くのが得意だった

だから一緒にマンガ作成したが1ページも完成せず遊んで終わった

しかし物語りのアイディアは導君が提案していた

つまりマンガを読むのも好きだし

絵が機能しないなら導君だけで物語りを書こう

それなら小説だよなってノリ

 

ゲームを初めて触れたのはゲームボーイカラーでお姉ちゃんと共有して

やったポケモンの金。それからDSやPSPWiiPSvitaのゲームをやった

そして弟とお金を出し合ってPS4を買った。

ニンテンドースイッチは個別で購入した

弟は父親が買ったPS4を今は使っている

 

一つ一つゲームソフトを購入した、いきさつを書くと書くのも読む側も疲れる

だろうから割愛します。だいたいは面白そう楽しそうです。

 

銀魂が好きになったきっかけ

小学生の頃に女友達がクラスメイトと話しているのを

横から聞いていてアニメで銀魂がやっていて面白い

という言葉を聞いて当時銀魂は月曜の18時からだったので

見ることにした。その時柳生家と戦う柳生編がやっていた。

ギャグもあって友達の言う通り面白いなって思って

中学生からはマンガも買って読むようになったぐらいだ

 

バンドDOESを好きになったきっかけ

アニメ銀魂の主題歌を担当したりしていたのが大きいだろう

Youtubeを見るようになったのは特別支援学校の頃ぐらいからだ

それからYoutubeでDOESの曲をよく聴くようになった

そして「修羅」「曇天」「博打ダンサー」以外にも聴く曲が増えた

 

あいみょんのファンになったきっかけ

銀魂の影響もありバンドのDOESの曲をYoutubeで聴いていて

オススメの表示にたまたま、あいみょんの「生きていたんだよな」が

出てきた。それを聴いて感動したのが、あいみょんのファンになったきっかけだ

あいみょんがメジャーデビューする2016年のことだった

そして2016年10月31日

東京池袋のタワーレコードでCDを購入して

あいみょんのメジャーデビュー初日の初のミニライブを聴いた

そのあとCDへのサイン会もあったことは忘れない。いい思い出だ 

 

このぐらいで自己紹介を終わります

最後にKotonohaShirubeをフォローしたら2週間お試し期間をして下さい

そしてフォローを外す際は必ず一言フォローを外す理由を述べて下さい

お互い気持ちよく別れる為です。必ず守って下さい

【140字小説】「ニャンて世知辛い世界だ」

【140字小説】「ニャンて世知辛い世界だ」

背伸びする猫
日向ぼっこをする猫
じゃれあう猫
動くものを追いかける猫
猫達の日常はのどかで平和だ
しかしそれは人間が見える範囲内だけ
実際は食べ物を獲得する為に必死に腹を空かしながらエサを求めて探す
時に食べ物の奪い合い
それに縄張り争い
猫の日常は気楽に見えて
気楽じゃないニャン

【140字小説】「時代を表す街並み」

【140字小説】「時代を表す街並み」

建っていた建物が崩され

新しい建物がその土地に建つ

街並みは変わって行く

あの日見た幼き日の

街並みは今は無い

時代と共に移ろいで行くんだ

新しい物へ新しい物へと

昔の街並みを知っている

私はどこか時代に

取り残されているようで

儚く寂しさあるけど

それでも毎日明日に向かって

生きているんだ

【R6S】シーズン・エンバーライズ感想

こんにちは!言波導(ことのはしるべ)です!

今回はレインボーシックスシージエンバーライズについて語って行こうと思います

2019年9月11日にPS4は22時からエンバーライズのシーズンが開始されました。Xbox版は23時、PCは12日の0時からでした。

導君はPS4でプレイしているのでアップデートに時間が掛かって結局12日からプレイしましたが、ネット回線速い方達はTwitterで22時過ぎに「新シーズンだー!」と盛り上がっていました。羨ましかった…。

 

ではエンバーライズの大きく変わったところ、追加されたところを紹介して行こうと思います。

 

まずは初期からあった運河というマップがリメイクされました

爆弾戦のルールでは地下にボムが無かったのですがエンバーライズから地下にボムが設置されました。その分テルミットのヒートチャージで壁を割るポジションが地下から無くなりました。最上階のテルミポジは健在でした。テルミポジが無くなるのは毎回寂しいです。だいたいリメイクされたマップは1番テルミで壁を割るのに楽しい所を奪うので嫌いです。運河の場合最上階のテルミポジが楽しいので構わないけどね。

他にもボムの位置がちょくちょく変わっていました。構造も変わっていて最上階の守りが楽しいものへとなっていました。個人的に好きな防衛地点になりましたが他のプレイヤーさんはどうなんでしょう?

 

次に追加オペレーター2名の紹介です

 

攻撃側は射程範囲内からならフックを飛ばし移動出来ます。

落し戸の下からフックを掛けて上の階へ移動も可能です。

4回フックは使用出来るので恐らく充分でしょう

ラぺリングも当然このオペレーターは出来るので

フックを使う機会は少ないと感じました。

下の階から上へと屋内での移動に使うのが良いと思いました。

遠いところへの移動も当然可能なので臨機応変な対応が求められると思います。

ガジェットのフックを使わなければハンマーすら使わないスレッジと同じです。

 

もう1人は防衛側のオペレーターで展開型シールドを爆発させ周囲に炎を拡散させるガジェットの持ち主です。展開型シールド3枚と爆発物のセットです。展開型シールドを設置すると自動的に爆発物をつけるモーションを取ります。

展開型シールドの裏面に爆発物を取り付けるので防衛側から爆発物を故意に撃って炎を拡散させることが出来ます。炎は敵味方にダメージが入るので、このオペレーターを使う時は展開型シールドの設置位置を気にしましょう。このガジェットは敵に炎のダメージを与えるのが目的ではないと個人的に思っています。燃焼時間を利用して攻撃側の敵の足止めに役立つと考えています。サブガジェットが展開型シールドに一部のオペレーターは変更されたので、表面から爆発物付きかどうか判断出来ない為に各所に展開型シールドを置いて敵に壊させて炎が拡散する展開型シールドを引かせるのも手ですね。

 

最後に大きな変更としては展開型シールドがシールド越しにシールドの向こう側を少し視認出来るようになりました。当然、その隙間は防弾です。これによってシールドの裏に隠れた時に敵と撃ち合う場面で、敵の位置を冷静に視認して決め撃ちして撃ち勝てると言ったシチュエーションが出来ますね

 

それではシージ民の皆様、今シーズンも楽しんで行きましょう!

9・11あれから18年

こんにちは!言波導(ことのはしるべ)です!

9月11日と言えば思い出す。

アメリカという他国で起きた事件であっても、教訓として忘れてはならない

アメリカ同時多発テロ事件

導君は当時6歳だった。小学校に行く前か、それか保育園に行く前か、どちらかはもう記憶は定かではないが、フジテレビのとくダネ!を見ていたのを覚えている。

親が出勤前に時間が分かる番組として家のテレビで流していたのだ。

身支度をしている親と共に家を出る為ヒマつぶしにとくダネ!を見ていたら

速報で映像がアメリカのビルに飛行機が突っ込む映像に移り変わった。

その映像を見て、当時はなにがなんだか分からないので

パイロットなにしてんの?と思った。

しかし数年後成長して事件の事後も含む特番等がテレビでやるようになって、

あれはテロというものなんだと認識したし、

一瞬でもパイロットをバカにした自分に恥をかいた。

脅されてきっとパイロットはビルに突っ込んだんだと思った。

多くの犠牲者を出して

その後イラク戦争へ繋げた悲惨な事件。

だから忘れてはならないのだ。

9・11に関する映画も作られ見た覚えがある。

崩壊寸前のビルに救助隊が向かい救助隊もビルの下敷きになり励まし合うも1人犠牲になる仲間が出てしまうという、アバウトな説明だとそんな内容な映画だった。しかし実話を元にしているという風な表示があった気がする。つまり同時多発テロ事件は救助隊までも命を奪った事件で本当にいたたまれない。

一般人も当然犠牲になってしまった訳で、導君の中でテロリストというものへ負けてはならないという意識が芽吹いた。アメリカの同時多発テロ事件以降も主となる組織は違えど、テロ事件は世界各国で起きている。戦う術を持っているならテロと戦いたいぐらいだ。結局はレインボーシックス(シージ)というゲームの中で対テロのシュミレーションしか出来ない。まあゲーム自体は楽しいけど民度が問題なところがある。そのゲームのおかげもあって、よりテロへの意識は高まった。

 

テロは身近にある。いつ遭遇して命を落としてもおかしくない。

今日を生きられることは奇跡なんだよ。

【140字小説】「事故物件なんて聞いてない」

【140字小説】「事故物件なんて聞いてない」

そろそろ眠ろうとした

すると風呂場からシャワーの

水滴がポタっポタっと聞こえて来た

自分はゆるく締めてしまった

その程度のことと思った

蛇口を締めてさて寝よう

するとまた風呂場から

水滴がポタっポタっと

垂れ落ちる音が聞こえた

仕方なく風呂場に行くと

自殺した女の霊がいた。

祝!ブログ開設半年目

こんにちは!言波導(ことのはしるべ)です!

2019年9月1日に突然メールが来た。

はてなブログからだった

内容は簡潔に言うとブログ開設して半年が経ちましたというものだ

 

 

導君はそう言えば2019年3月1日にはてなブログを始めたんだよなって思った。

100記事を書く間は毎日投稿が途切れないようにしていたと思い出した。

今は気が向けばブログを書いて投稿するかたちを取っているが

なかば、やめてしまったとも言える。

でも詩や140字小説や小説やエッセイやゲーム、映画の感想をTwitterの限られた文字制限では表しきれないものを表したい時には便利なツールだから完全にやめるということは、まず無いだろう。140字小説はTwitterだからこそ出来る表現の1つだと思っている。まあTwitterでわざわざ作らなくても140字小説は作ろうと思えば作れるが、

まあ今回はその辺の話しはどうでもいい。

 

 

とりあえずブログはサボりがちだったこの数か月でいつの間にかブログ開設から半年が経ってしまった。

サボっていたのに、はてなブログから祝福を受けてしまった。

これは少しぐらい再開をしてもいいのではと思うが

導君はゲームが好きで趣味として費やす時間も多い。

Twitterで呟く内容もレインボーシックスシージというゲームが多いし、これからはモンハンワールドの追加コンテンツのアイスボーンも始まり、モンハンワールドへの復帰も視野に入れているから更にゲームライフが忙しくなる。

ますますブログを書く時間が無くなる。

しかし少なからずブログへの復帰もそのメールで視野に入った。

週一程度でいいから投稿を再開し始めてブログのリハビリをして行こうと思った

Twitterで詩や140字小説はいくつか作成し続けて来たから作品を投稿することには困ることは無いだろう。ほんの少しだけ頑張ろうかな

【詩:第51部】「水中の私」

【詩:第51部】全4作品

1作品目

「失恋の夏」

真夏の日差しで見た

カゲロウの中の君の影

幻と分かれば

君と過ごした月日も

幻なのかなって

切なくて君ともう一度

恋が出来たなら

 

2作品目

「夏のもう一つの太陽」

背が高く黄色く真ん中に黒い種

陽に向かって顔を向ける君は

もう一つの太陽

夏に咲く

夏の顔と言える

夏の花

そう君はひまわり

種が実は美味しいんだ

 

3作品目

「水中の私」

溶けて行く

なにもかも

重力を感じない程に

水の中へ

そこは小さな宇宙

心が静まり返る

私だけの世界

プカプカと浮かぶ私

全てが開放される

溶けて行く

なにもかも

 

4作品目

「溺死自殺」

青い海

青い空

夏の陽射しに

青い頃の日々を重ね

私の頬には涙が伝う

これで良いと思いながら

身を沈める

深く水の中へ

溶けて行く

なにもかも

私だけの世界

私の終わり

私の最期